慶大理工数学'09[A3]検討

[A3](解答はこちら) 一見して複雑そうですが、やってみると、問題文中の関数を微分して増減を調べ極値を求めるだけの問題です。円と双曲線の位置関係をつかんで解答できるに越したことはありませんが、必要以上に惑わされないようにしましょう。場合分けの端点の値を聞いてきていますが、の中に出てくるが定符号か、正負いずれの値もとり得るのか、結局、2次方程式が相異なる2実数解をもつかどうか、で、場合分けすればよい、と、気づけば大したことはないでしょう。


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ

(C)2005,2006,2007,2008,2009
(有)りるらる
CFV21 随時入会受付中!
CFV21ご入会は、まず、
こちらまでメールをお送りください。
 雑誌「大学への数学」購入
inserted by FC2 system