京大理系数学'10年甲[1]検討

[1](解答はこちら) ひょっとするとセンター試験よりも易しい確率の問題です。出題者としては、これくらいはできて当然と思っているのでしょうけれども、こういう問題の方が試験会場では大変かも知れません。つまらない勘違いをやってしまうと、それが大きな得点差となり命取りになります。時間的余裕があるなら、全ての場合を書き出してしまう、というようなことをやってでも、もれなく重複なく数えているか、数え間違いがないか、確認するべきでしょう。また、こうしたことは、普段からやっていないと、なかなか試験会場で気が回らないものです。基本問題であっても、時間のムダと思わずに確認するクセをつけたいものです。


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ

(C)2005,2006,2007,2008,2009
(有)りるらる
CFV21 随時入会受付中!
CFV21ご入会は、まず、
こちらまでメールをお送りください。
 雑誌「大学への数学」購入
inserted by FC2 system