媒介変数表示された関数の微分法

xyが媒介変数tの関数として以下のように表される場合:

y
xの関数と見た場合の導関数は、関数が微分可能な範囲で、


[証明] tと変化するときに、というように変化するとして、
関数
が微分可能であれば、のとき、
 (導関数については、微分を参照)
(
証明終)

例. ()のとき、
 (?yxで表せないので、このままでよい)


   数学基礎事項TOP   数学TOP   CHALLENGE from the VOID   TOPページに戻る

(C)2005, 2006,2007, 2008 (有)りるらる雑誌「大学への数学」購入Newton e-Learning
inserted by FC2 system