東大理系数学'07前期[2]検討

[2](解答はこちら) 東大でも、毎年1題は、理系の受験生であれば誰でも知っている基本的技巧を使って解くことができる問題が出題されます。この問題を落とさないようにすることが、合格の最低条件です。ただし、計算ミスや勘違いには充分注意しなければいけません。
この問題では、相似比に気づけば、等比数列の和の公式、
を利用するだけです。考え込むようなところもなく、答案をいかにスピーディーに書けるか、ということが問われる、という感じです。


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ

(C)2005, 2006,2007, 2008 (有)りるらるNewton e-Learning
 雑誌「大学への数学」購入
inserted by FC2 system