合成抵抗の公式

抵抗,・・・,n並列接続したときの合成抵抗をRとして、
抵抗,・・・,n直列接続したときの合成抵抗Rは、

右図のように、抵抗,・・・,n個並列に接続すると、AB間の電圧Vは共通なので、各抵抗に流れる電流,・・・,として、
,・・・,
よって、
n個の抵抗1個の抵抗Rで置き換えると、
として、オームの法則が成立します。このR合成抵抗と言います。

右図のように、抵抗,・・・,n直列に接続すると、AB間を流れる電流Iは共通なので、各抵抗両端の電圧,・・・,として、
,・・・,
よって、
n個の抵抗1個の合成抵抗Rで置き換えると、
として、オームの法則が成立します。


   物理基礎事項TOP   物理TOP   CHALLENGE from the VOID   TOPページに戻る

(C)2005, 2006,2007 (有)りるらる雑誌「大学への数学」購入Newton e-Learning
inserted by FC2 system