運動エネルギー

速さvで運動する質量m[kg]の物体があるとき、[J]運動エネルギーと言う。
単位の間には、という関係がある。

解説 運動エネルギーは他の物体を動かしたり、持ち上げたり、熱したり、音を発したりするような能力があることを表しています。
運動エネルギーが大きければ能力も大きくなります。
運動量と運動エネルギーとは全く別物であって、運動量と運動エネルギーとを等しいとおいたり、足したり引いたりすることは、あり得ないので、よく注意してください。

 質量3[kg]の物体が速さ2[m/s]で運動しているときの運動エネルギーは、


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ

(C)2005, 2006,2007 (有)りるらるNewton e-Learning
inserted by FC2 system