マクスウェルの方程式

空間内の各点において、電界,誘電率をeとして電束密度磁界,透磁率をmとして磁束密度電荷密度r電流密度として、
が成り立つ。これらをまとめて、マクスウェルの方程式と言います。電磁気学の基礎方程式です。


   物理基礎事項TOP   物理TOP   CHALLENGE from the VOID   TOPページに戻る

(C)2005, 2006,2007, 2008 (有)りるらる雑誌「大学への数学」購入Newton e-Learning
inserted by FC2 system