運動量

速度[]で運動する質量m[kg]の物体があるとき、運動量と言う。

運動量は物体の運動の勢いを表します。同じ質量の物体なら速度の大きい方が勢いがあります。同じ速度でも質量が大きい物体の方が勢いがあります。
運動量はベクトル量です。大きさと向きの両方を考えます。

[] 質量4kgの物体がx方向にy方向にで運動しているとき、物体の運動量は、

運動量x成分はy成分は

運動方程式は、とみると、とも書けるので、「運動量時間微分は力に等しい」と言うこともできます。


   物理基礎事項TOP   物理TOP   CHALLENGE from the VOID   TOPページに戻る

(C)2005, 2006,2007, 2008 (有)りるらる雑誌「大学への数学」購入Newton e-Learning
inserted by FC2 system