位相

高校物理に出てくる「位相」という言葉は捉えにくい言葉ですが、要するに「角」のことです。q を位相と言うのです。
振動現象、波動現象でなぜ「位相」という用語を使うのかと言えば、振動現象、波動現象には、「角」が見えないからです。
振幅が
Aの振動:の位相はです。初期位相がdの振動:の位相はです。
x軸正方向に進む波動:の位相は、です。

kを奇数として、のグラフとのグラフを比べると、x軸に関して対称で、ちょうどx軸を境にしてひっくり返したグラフになります。そこで、位相が (k:奇数)だけ異なるときには、逆位相と言います。
kを偶数として、のグラフとのグラフを比べると、全く重なるので、位相が (k:偶数)だけ異なるときには、同位相とか、「位相がそろっている」と言います。


   物理基礎事項TOP   物理TOP   CHALLENGE from the VOID   TOPページに戻る

(C)2005, 2006,2007, 2008 (有)りるらる雑誌「大学への数学」購入Newton e-Learning
inserted by FC2 system