状態方程式

容器内にn[mol]存在する理想気体圧力p体積V,気体定数をR絶対温度Tとして、
 
が成立する。この式を
状態方程式と言う。

例1 1[]の容器に2[mol]の気体を封入し、摂氏27[]にすると、絶対温度は、状態方程式より、圧力pは、
 

例2 n[mol]の気体を体積[]の容器に封入し絶対温度[K]としたところ、圧力[Pa]だった。
(1) 絶対温度[K]のまま、体積[]とすると、圧力はどうなるか?
(2) 体積[]絶対温度[K]とすると、圧力はどうなるか?
解答 最初の状態における状態方程式は、 ・・・@
(1) 求める圧力として、状態方程式は、 ・・・A
A÷@より、
......[] (ボイルの法則より」とすればもっと早い)
(2) 求める圧力として、状態方程式は、 ・・・B
B÷@より、
......[] (ボイル・シャルルの法則より」とすることもできる)


   物理基礎事項TOP   物理TOP   CHALLENGE from the VOID   TOPページに戻る

(C)2005, 2006, 2007 (有)りるらる
inserted by FC2 system